特集一覧

県内民間病院等就職ガイダンスを開催します!

富山県内での就業を希望する看護師等免許を所有する方を対象に、施設紹介や医療機関等の採用担当者との

面談・相談等による県内民間病院就職ガイダンスを開催します。

 

【開催日時】

令和元年10月26日(土) 午後2時~午後4時(受付:午後1時30分~)

【会場】

富山県看護研修センター

【対象】

・富山県内外の求職中の看護職員、看護学生やその家族

・ナースセンター求職登録者

・看護師等免許保持者届出をした看護職の方

・未就業の方   など

【参加施設】

富山県内の民間病院 など

【内容】

・施設紹介

・採用担当者との個別面談

・その他、各種展示コーナー

 

詳しくは富山県ナースセンターホームページへ(リンク)

開催案内

 

富山県ナースセンター

〒930-0885

富山市鵯島字川原1907‐1

公益社団法人富山県看護協会内

TEL:076-433-5251

HP:https://www.toyama-kango.or.jp/nurse-center

 

公益社団法人富山県看護協会ホームページ(リンク)

県内病院就職ガイダンスについて

富山県内での就業を希望する看護学生および看護師等免許を所有する方を対象に、施設紹介や医療機関の採用担当者等との面談・相談等による、県内病院就職ガイダンスを開催します。

 

【開催日】

令和2年3月 予定

【会場】

富山県看護研修センター

【対象】

・県内の看護師等学校・養成所卒業見込みの学生

・Uターン希望の看護職員

・ナースセンター求職登録者

・未就業の方   など

【参加施設】

富山県内の公的病院、民間病院

【内容】

・プレゼンテーションによる病院紹介

・採用担当者との個別面談および相談   など

 

詳しくは富山県ナースセンターホームページへ(リンク)

 

(受付終了しました)2019年度富山県看護学生修学資金貸与生の募集を開始します。

2019年度新規貸与者の募集受付は終了しました。

 

富山県では、県内における看護職員の確保と資質の向上のため、将来県内において看護業務に従事しようとする学生を対象に、修学資金を貸与しています。県内の特定の施設等において、一定期間看護業務に従事した場合、一部返還免除の制度があります。

 

富山県医務課のホームページに2019年度募集要項及び申請書類を掲載いたしました。

詳しい募集要項等については、下記ホームページよりご確認ください。

富山県厚生部医務課ホームページ掲載先URL

http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1204/kj00017502.html (リンク)

 

■申請方法

【県内の学校に進学の方】

4月より在学している学校を通じてお申し込みください。

(個人からの直接の申請は受け付けておりません。)

【県外の学校に進学の方】

上記の富山県厚生部医務課ホームページより申請書類をダウンロードし、富山県厚生部医務課まで直接お申し込みください。

■募集期間

2019年4月1日~5月9日(消印有効)※

※ただし、県内の学校に在学の場合は、各学校が定めた締切日

 

本サイトにおいても制度について紹介しています。(紹介ページはこちら

(申請方法については、上記の富山県厚生部医務課ホームページよりご確認ください。)

 

「看護の日」フェスティバルを開催します!

イベントは終了しました。

 

5月12日は看護の日 看護の心をみんなの心に

改善イラスト5月6日(月)に看護の日フェスティバルが開催されます。

 

日時:2019年5月6日(月)10:00~15:00

場所:グランドプラザ(総曲輪フェリオ横)

 

健康相談・体験コーナーでは、健康相談や健康チェックを受けられたり、妊婦体験や白衣の着衣体験ができたり、看護を身近に体験することができます。

 

看護に興味がある方もそうでない方もこの機会にぜひ足を運んでみませんか?

 

看護の日フェスティバル

2019年度摂食・嚥下障害看護認定看護師教育課程の受講生を募集します!

2019年度の募集は終了しました。

 

富山県看護協会認定看護師教育センターでは、2019年度摂食・嚥下障害看護認定看護師教育課程

受講生を募集します!

(平成29年(2017)年度より摂食・嚥下障害看護認定看護師教育課程を開講しました)

 

摂食・嚥下障害看護とは、様々な原因によって生じる摂食・嚥下障害のある患者さん・その家族に寄り添い、食べる楽しみを支え、健康の維持や栄養の改善、誤嚥性肺炎の予防なども含めた健康寿命の延伸等を目指すものです。

 

近年、医療・保健・福祉をめぐる環境は大きく変化しており、だれもが住み慣れた地域で心身ともに健やかに過ごせるよう、医療の充実や、生涯にわたる健康づくりが求められております。特に、看護職員には、患者・家族の気持ちに寄り添った、より質の高い医療や保健福祉サービスの担い手として、大きな期待が寄せられています。

 

質の高い専門的な知識・技術を修得し、チーム医療の現場で活躍してみませんか?

 

願書受付期間:2019年4月1日(月)~4月30日(火)

開講期間  :2019年10月~2020年3月(6ヶ月間)

 

募集要項

 

詳しくは富山県看護協会ホームページ

平成30年度富山県看護職員職場定着支援事業報告書を公開しました。

富山県では看護職員の職場定着支援の充実・強化に努め、いきいきと働き続けることができるように、「富山県医療勤務環境改善支援センター」を開設したり、若手看護職員の研修会や交流会を実施したり、さまざまな事業に取り組んでいます。

 

特に病院における看護職員の看護実践能力向上や育成、職場への定着を図るために実施している「看護職員育成モデル病院事業」においては、モデル病院に選ばれた病院が、研修会の実施や働きやすい職場づくりの推進などに取り組まれています。

 

今回、各モデル病院における取り組みに状況について報告書を取りまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

1 表紙、はじめに、目次

2 看護職員育成モデル病院事業概要

3 富山県済生会富山病院【1年目取り組み報告】

4 黒部温泉病院【2年目取り組み報告】

5 支援者の感想

6 新卒看護職員研修会

7 若手看護職員研修会・交流会

8 新人看護職員指導者研修