その他

令和2年度富山県看護学生修学資金貸与生を募集します。

富山県では、県内における看護職員の確保と資質の向上のため、将来県内において看護業務に従事しようとする学生を対象に、修学資金を貸与しています。

看護資格を取得後、富山県内の特定の医療機関等において、一定期間看護業務に従事した場合、一部返還免除の制度があります。

 

富山県医務課のホームページに令和2年度募集要項及び申請書類を掲載いたしました。

詳しい募集要項や制度概要については、下記ホームページよりご確認ください。

富山県厚生部医務課ホームページ掲載先URL

http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1204/kj00017502.html(リンク)

 

募集要項

 

■申請方法

【県内の学校・養成所に進学される方】

4月より在学している学校・養成所を通じてお申し込みください。

※個人からの直接のお申込みは受け付けておりません。

【県外の学校・養成所に進学される方】

上記の富山県厚生部医務課ホームページより申請書類をダウンロードし、富山県厚生部医務課まで直接お申し込みください。

※申請方法の詳細については、富山県医務課のホームページをご覧ください。

■募集期間

令和2年4月1日~5月8日(消印有効)※

※ただし、県内の学校・養成所に進学される方は、各学校・養成所が定めた締切日までにお申し込みください。

 

本サイトにおいても制度について紹介しています。(紹介ページはこちら

 

問い合わせ先

富山県厚生部医務課保健看護係 看護学生就学資金担当

TEL:076-444-3220

 

 

平成30年度富山県看護職員職場定着支援事業報告書を公開しました。

富山県では看護職員の職場定着支援の充実・強化に努め、いきいきと働き続けることができるように、「富山県医療勤務環境改善支援センター」を開設したり、若手看護職員の研修会や交流会を実施したり、さまざまな事業に取り組んでいます。

 

特に病院における看護職員の看護実践能力向上や育成、職場への定着を図るために実施している「看護職員育成モデル病院事業」においては、モデル病院に選ばれた病院が、研修会の実施や働きやすい職場づくりの推進などに取り組まれています。

 

今回、各モデル病院における取り組みに状況について報告書を取りまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

1 表紙、はじめに、目次

2 看護職員育成モデル病院事業概要

3 富山県済生会富山病院【1年目取り組み報告】

4 黒部温泉病院【2年目取り組み報告】

5 支援者の感想

6 新卒看護職員研修会

7 若手看護職員研修会・交流会

8 新人看護職員指導者研修