養成所職員

養成所職員

野崎 由美子

富山市立看護専門学校

<看護職になって通算>22年目(H30)
<現所属>4年目(H30)

野崎 由美子

養成所教諭を目指したきっかけは何ですか?

看護師として働いており、今後自分の得意とする分野をどのように活かしていこうかと悩んでいた時、たまたま職場の上司に勧められたことがきっかけで看護教育に携わってみようと思いました。

実際に養成所教諭になってみてどうですか?

講義だけでなく校内演習や臨地実習の指導、クラス担任の仕事やその他の雑務など想像以上に大変です。しかし、職場の雰囲気も良く、先輩教員に助けられながら日々過ごしています。

養成所教諭のやりがいや難しさを教えてください。

言葉で伝えたことが伝わらないという難しさを感じることはあります。しかし、学生とのやりとりの中で自分の考えが学生に伝わった瞬間にやりがいを感じます。

仕事で大切にしていることはどのようなことですか?

相手は学生なので、まずは想いを聴くこと、そのために環境を整えること、そして信頼関係を構築するためにも時間と約束を守ること大切にしています。どんなに大変な時も顔には出さない努力もしています。

休日の過ごし方やリフレッシュ方法を教えてください。

週末はたまっている家事をし、買い物に行くとあっという間に過ぎてしまいます。時間がある時はゆっくり本を読んだり、ショッピングや美味しいものを食べに行くことが好きです。現在は社会人吹奏楽団として楽器の演奏もしており、そこで会える仲間を過ごす時間が私にとってのリフレッシュになります。

これから養成所教諭を目指す方へのメッセージをお願いします。

看護師になるための基礎となる知識や技術、態度を身につけるための指導は大変ですが、学生の日々の成長を感じられるやりがいのある職業だと実感しています。看護師になる人材を一緒に育成していきましょう。

学校のPR

私の勤務する学校は富山市今泉にあり、主な臨地実習病院である富山市民病院と隣接しています。3年課程の中で6つの教育目標、①幅広く人間を理解する力②コミュニケーション能力③科学的根拠に基づいた看護技術④倫理に基づいた人権擁護⑤他職種との連携⑥自己学習能力を卒業時に向けて達成できるよう育成しています。1学年40人を2人の教員で担当しており、常に報告・連絡・相談しながら学生指導をしています。同じ年代の教員が多く明るく楽しい職場です。