看護学科学生

看護学科学生

竹部 椋子

富山県高岡看護専門学校

看護学科

1年(H30)

竹部 椋子

看護師を目指したきっかけは何ですか?

中学生の時に、養護教諭の先生が私の悩みを親身になって聞いてくださって、とても心が軽くなりました。私も悩んだり、助けを求めている人の力になれる仕事に就きたいと考えるようになり、養護教諭になるためには何が必要なのかを調べました。
そこで、看護師の資格が必要なことを知り、看護という仕事に興味を持つようになりました。そして、実際に働いておられる看護師さんの多忙な中でも患者さんの話を親身に聞いておられる姿をみて、私もこの仕事に就きたいと思うようになりました。

どんな看護師になりたいですか?

患者さんの気持ちや思いに寄り添って、患者さんが何を求めているか気づくことが でき、「この人に任せておけば大丈夫」と思ってもらえるような看護師になりたいです。

学生生活は楽しいですか?どんなことが楽しいですか?

休み時間や放課後に友達と色々な話をすることが楽しいです。

学校の勉強や実習はどうですか?

試験やレポートなど日々の課題が大変なこともありますが、2年後の国家試験合格に向けて日々頑張っています。実習では講義で学んだ知識を看護技術として提供し、患者さんに喜んでいただいた時、看護の道を選んでよかったと思います。

学業以外で打ち込んでいることを教えてください。

休日は読書や映画鑑賞を楽しんでいます。

これから看護職を目指す方へのメッセージをお願いします。

試験や課題で大変なこともありますが、その努力が患者さんの援助に反映され、患者さんの笑顔や回復されていく姿をみると改めて「看護」という仕事の素晴らしさを感じます。看護に興味のある方は、ぜひ看護師を目指して一緒に頑張りましょう。

現在の学校を選んだ理由等、学校のPR

学校は高岡駅に隣接しており、アクセスが良好です。駅から徒歩1分ほどで学校に着きます。
学校内はとても綺麗で各階に快適なラウンジがあり、学生の憩いの場となっています。また、図書室は機能的でおしゃれな雰囲気があり、気持ち良い環境で学ぶことができます。
富山県内の医師や看護師の方などが講義してくださるので、現場に求められられる知識と技術を学ぶことができます。また、県西部にある多くの病院や施設が実習先として設けてあるので、多くの経験を積むことができます。