新人看護師

新人看護師

藤森 晴美

医療法人真生会 真生会富山病院

中央手術室

<看護職になって通算>1年目(H30)
<現所属>1年目(H30)

藤森 晴美

看護師を目指したきっかけは何ですか?

出産し、子育てをしていく中で、母の偉大さに気づきました。そんな母の仕事が看護師であり、私も母のように誰かの役に立てるような人になりたいと思ったからです。

実際に看護師になってみてどうですか?

知識も技術も未熟で、先輩たちに助けてもらってばかりです。早く一人前になることが出来るよう、学生の時以上の勉強が必要であると痛感しています。

看護師のやりがいや難しさを教えてください。

患者さんやご家族と関わる中で、自分の言葉がけや行動によって喜んでもらうことが出来たときです。難しいことは、患者さん1人1人にあった対応をすることです。

今後の目標について教えてください。

現在は日々の業務に慣れることで精一杯ですが、患者さんを様々な角度から見ることが出来るように、根拠をもった看護を提供することが出来るようにもっと様々な知識・技術を身につけていきたいです。

休日の過ごし方やリフレッシュ方法を教えてください。

家族で出かけたり、友達と遊んだりして過ごしています。
美味しいものを食べに行くと元気が出ます。

これから看護師を目指す方へのメッセージをお願いします。

患者さんや家族の方、周りのスタッフなど多くの方との関わりの中で、人として成長することができます。また、自分の仕事が直接誰かの笑顔や喜びにつなげることが出来るやりがいのある仕事だと思います。

病院のPR

当院は「自利利他」の精神に基づいて、安心と満足の医療をめざしています。自利利他とは、他人を幸せにする(利他)ことが、そのまま自分の幸せにつながる(自利)ということです。
また、患者さんに対して、常に優しい笑顔とことばで接し、まず精神面からリラックスしていただくことをスタッフ全員が願っています。