准看護師

准看護師

原 里佳

流杉病院

看護部 医療病棟

<看護職になって通算>5年目(H30)
<現所属>5年目(H30)

原 里佳

准看護師を目指したきっかけは何ですか?

特別養護老人ホームのデイサービスで勤務していた時、利用者さんが冷や汗をかいていました。話しかけてもいつもなら話せる方なのに、だるそうにしているのをみて看護師に報告したところ、低血糖症状だと分かり、手際良く処置する看護師の姿をみて素敵だと思いました。それ以来利用者さんの家族背景や生活を理解し、関わる以外に病気のことも知識を深める必要性を感じるようになりました。その後、結婚して子供が2歳になるころ、夫にいずれ看護学校に行きたいと話すと「行けば?」と。
自分のライフプランではまだ先だと考えていましたが、進学することにしました。

実際に准看護師になってみてどうですか?

医療病棟で勤務していますが、高齢の患者さんばかりで疾患を多く持っておられ、今の症状はどの疾患によるものなのか?どれぐらい進行していてどの段階なのか、患者さんや家族は何を求めているのだろう?と考えながら関わっています。自分のアセスメント力の不足や知識が足りず、落ち込むことも多いですが、先輩方や同僚に助けられ業務に取り組んでいます。

准看護師のやりがいや難しさを教えてください。

やりがいは、入院された患者さんがお元気になることが一番嬉しく思います。寝たきりで鼻の管から栄養を摂っていた患者さんが、少しずつ回復し食事を食べ、車椅子に自分で移乗し、自走できるようになった時は感激し、この仕事ならではのやりがいだと思います。
難しいことは、患者さんの今の状態はなぜ起きていて、どういうことが自分に出来るかという判断や医師に報告するタイミングの見極めが難しいと思います。

仕事で大切にしていることはどのようなこと事ですか?

当たり前のことですが、患者さんに対して思いやりをもって接することだと思います。
こうすれば患者さんだ楽じゃないかとか安心出来るのではないかと考えながら接することが大切だと思います。

休日の過ごし方やリフレッシュ方法を教えてください。

子どもがいるので、休日は公園や友人の家に遊びに行ったりしています。
職種は違いますが、話をすることでリフレッシュし、新たな気持ちで仕事に望めます。
あとは、主婦なので平日にできない家事をしています。

これから准看護師を目指す方へのメッセージをお願いします。

看護師の仕事は人の役にたてる素敵な仕事です。そして、自分のライフスタイルにあわせてパート、フルタイムと働き方を選択しやすい資格だと思います。
私の学生時代には、10代~60代の学生が集まっていました。一緒に看護業界を担っていきませんか?

病院のPR

私の勤務する流杉病院では、春は川沿いの桜が咲き乱れ、天気の良い日は立山連峰が眺めることができます。
医療病棟131床、介護医療院170床あり、医療と介護の両方のことを学べるところです。また、看護学生の支援も手厚く、学生も多数在籍しています。
院長先生の計らいで2年に1度旅行を企画し、海外旅行もありみんな楽しみにしています。ぜひ、流杉病院で働いてみませんか?