10月から看護師等免許保持者の届出制度が始まりました

看護師等の人材確保の促進に関する法律の改正に伴い、今年10月より看護職が離職するとき等に住所、氏名、免許番号等の事項を届け出る制度が始まりました。届出

届出をすることで、離職中にも情報提供を受けることができ、自分に合った再就職への手助けとなります。

 

【届出対象者】                                               保健師・助産師・看護師・准看護師の免許を持ちながらその仕事をされていない方

 

【届出方法】                                              インターネット「とどけるん」にアクセスし、必要事項を記入、登録。

https://todokerun.nurse-center.net/todokerun/

※インターネット利用環境にない方はナースセンターでも届出をすることができます。

ナースセンター富山県ナースセンター                                          〒930-0885
富山市鵯島字川原1907-1
公益社団法人富山県看護協会内                                    TEL:076-433-5251                                      http://www.toyama-kango.or.jp/

 

詳しくはこちら⇒免許保持者の届出について

 

厚生労働省HP⇒http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000095486.html